FC2ブログ

愛する妻をあなたのもとにお届けします。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻ッピング(43)

2013 - 01/28 [Mon] - 20:00

私とHは二人でお酒を飲みながら、今後の妻を弄ぶ計画について話が盛り上がっていた...。

私はHとの淫乱話に盛り上ッていた事に気付き、

はっと気がつくと、もう20分以上もHと話をしている事に気がついた。

(つづき)

私は少し鼓動が早くなるのかわかった。

そう、妻がシャワーから一向に出てくる気配がないのである。

私が落ち着きをなくした事に気付いたHは

「どうかしましたか・・」

と訪ねてきた

不安に思った私は

「妻のシャワーが長いのが気になって・・」

と私は少しシャワーが長い妻が気になった。

「髪を乾かすのに時間がかかってるんじゃないですか」

と私を諭そうとしたHの言葉はすでに私の耳には入って来なかった...。

私は徐(おもむろ)に席を立ち、シャワー室へと向かった...

シャワー室の前に立った私は、シャワー室の中から、

シャワーの音がしていないことに確認した。

私はそっとシャワー室の扉を開けると、

そこに妻の姿はなかった...

私は慌ててさっきまでいた大部屋へ行き、扉を開けた。

するとそこには、裸の妻が

再び複数の男達に取り囲まれ

四つん這いにされ、前からも後ろからも男の肉棒を差し込まれ、

奉仕し悶えている妻の姿があった。

私が部屋に入ってきた事に気がついた妻は

「あ・・あなた・・ごめんなさい・・ま・・また・・・」

と犯されながら、妻は私に詫びてきた。

「シャワーを浴びていたら・・・男の人たちが入ってきて・・・再びここに連れてこられたの・・・」

私はさっきの淫姦ですべて終わり、

やっと妻を自分の手に取り戻すことが出来たと安心した自分が情けなくなり

男達に犯され続ける妻を見つめ続けた。

まだまだ精力が残っていた男達は、

私を嘲笑うように代わる代わる仁美を犯し廻し続けた・・・

シャワーを浴びて、身体を清らかにし終えたばかりの妻の肌は

輝くように、なめらかになった肌を男達に貪るように舐め揉み廻され、

次々と仁美の中に、再び男達の汚い精子を吐き出し妻を汚していった・・・。

私は際限なく続く、男達の妻を犯す酒池肉林の宴に耐えきれず

妻が犯されている大部屋からさっきまでいたカウンターに戻り、

男達の宴が終わるのをじっと耐え続けた・・・。

大部屋からは仁美の男達に弄ばれ喜び吠える喘ぎ声が

終わることなくいつまでも響き続けていた・・・・



『妻ッピング 完』
 


~配達人より~
いつも『妻あな』と楽しんで頂きありがとうございます。
おかげさまで無事に『妻ッピング』を皆様に外出しすることが出来ました。
これで、2作目が終了となります。
今また、3作目の下書を書き上げていますので、また出来上がり次第、妻をお届けできると思います。
体調を壊して迷惑を掛けたり、相変わらずの誤字脱字に不愉快な思いをさせたりしていると思います。
どうか、暖かくエロい応援をよろしくお願いします。
気軽にコメントを書いて頂けると、書く励みになります。
ブロともも随時歓迎していますので、気軽に妻ともになってください。
またそれでは、次回作で御会いいたしましょう・・


いつも多くの応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


FC2ブログランキング



アダルトブログランキングへ

↑宅配希望の方は クリックしてね♪

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 | HOME |  »

参加ブログランキングサイト

『妻あな』を応援してください。 (一日一回のアクセスを応援クリックをお願いします)    
アダルトブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村へ
官能小説ブログランキングへ FC2ブログランキングへ

にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

注文受付票

フリーエリア

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。