FC2ブログ

愛する妻をあなたのもとにお届けします。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面に映し出させた妻の恥態(7)

2012 - 11/09 [Fri] - 22:35

何度も潮を吹かされ仁美の秘部は、

びくっびくっ

と痙攣を起こしながら、肉棒を求めていた。

「もう本物がほしくてたまらないだろう・・・・」

そういうと、ベッドに括りつけていた、

妻の両手の縄をほどいた・・・。

Kは 目隠しをされ ずっと縛られていた妻を 

ゆっくりと抱きかかえ、引き起こし座らせた・・。

やっと、自由になった妻は、どうしていいか戸惑い・・。

「な、なにを・・・するんですか・・・」

とKに訊いた・・・

すると、Kは自由になった仁美の両腕を後ろに回し・・・、

縄で縛り・・・

再び仁美の自由を奪った。

「えっ、・・・また?なんで?・・・」

と、やっと自由を得たと思った妻は、

不安に思った・・・。

Kはビデオカメラを左手に取り、

上から目隠しされた妻の顔を映していた。

「口をあけろ・・・」

目隠しをされ、腕を縛られた妻は、

「はい・・・」

と、小さな口をあけた・・・。

Kは仁美の目の前に仁王立ちになり、顔の前にKのそそり起った肉棒をぶらつかせた。

その肉棒をKは自分の右手でしこりながら、

ゆっくりと仁美の口へと近づけた・・・。

仁美の顔の周りに

欲液まみれた肉棒の

いやらしい臭いが漂った・・・。

仁美はそのいやらしい匂いを鼻で嗅ぎ始めた。

「いやらしい 臭いがします・・・」

自分の目の前に、Kの肉棒の存在に気付いた仁美は、

「舐めさせてください・・」

とその肉棒への奉仕を

と懇願した。

「まだ、お預けだ・・・」

Kは依然と仁美の目の前で肉棒を握りしめ、しごいている。

くちゅくちゅっ

欲液にまみれた肉棒が

妻の目の前で音を奏でている・・・。

仁美は、肉棒の臭いといやらしい音に、たまらなくなったのか

「おねがいします・・

なめさせて・・ください・・」

と、自ら口を広げ、舌を出し、Kの肉棒を待った・・・。

その舌の上に、

そっとKは肉棒を置くと、

妻はゆっくりと舌で

ペロッ

ペロッ

と肉先を数回舌で舐めあげた・・・・。

「おいしい・・です・・・」

仁美はKの肉棒の味を味わった。

Kの肉棒の味を確かめると、

妻は一気に肉棒を口の奥深くへ咥え込んだ。

「ああ・・・きもちいいよ。奥さん・・・・」

とKは妻の口技に感じさせられ、

声を漏らした。

その声を聞いた妻は じらす様に、

そっと口から肉棒を離すと、

肉棒の裏筋を

ゆっくりと・・・

ねっとりと・・・・

唾液が絡むように舐めあげた。

「奥さん、最高だよ・・・。


旦那がうらやましい・・

いつも、あなたにこんな事をしてもらえるのだがら・・・」

「・・・・」

妻は黙って、

舌で依然として裏筋を舐めていた・・・

すると、Kは妻の視覚を奪っていた目隠しを

そっと外した・・・。

(つづく)

妻の配達注文お待ちしています。応援お願いします。
(注文数が少ないと、配達が遅れる場合があります
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

↑妻を気にいった方は クリックしてね♪

小説を読みながら、これで抜いて下さい
A10サイクロン
A10サイクロン

両手が空くので、ネットをしながら出来ますよ

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nskw3104.blog.fc2.com/tb.php/15-22abfef5

 | HOME | 

参加ブログランキングサイト

『妻あな』を応援してください。 (一日一回のアクセスを応援クリックをお願いします)    
アダルトブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村へ
官能小説ブログランキングへ FC2ブログランキングへ

にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

注文受付票

フリーエリア

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。